いよいよ明日から6月相場に突入…

 ここ数日の下落が外資の決算売りであったとすれば、明日以降は日本市場に資金が戻ってくる可能性が高いと思います。
 世界に目を向けると金融緩和でだぼついた資金は投資先を考えています。
 
 今後は、成長が鈍化してきた、そして民主的な国家とはいえない中国よりも、シェールガス革命にわくアメリカ、そして日米同盟によりアメリカの好景気の恩恵を最大限に受け、また、技術力があり、海洋資源が豊富に眠っている「和」を大切にする日本が世界をリードしていくものと思ってます(祈)。

 6月の成長戦略の発表、7月の参院選で自民の大勝(予想)→安定政権樹立、となればますます日本復活となるものと期待しています!!

 明日以降は堅調な株価推移を期待しておりますが、どうなることやら(個人的には急騰するのではなく、じわりじわりとあがっていってほしいですが)。。。
スポンサーサイト

もうすぐ6月…

ここ数日の株式相場は大荒れでした。
日本の株式市場は外資に完全にのっとられていますね~。日本の機関投資家は、もっと日本の株式市場に影響力を与えてほしいものです(このままでは外資のやりたい放題です!!)。

さて、私が現時点で一番力を入れているカイオムバイオが、マザーズ指数と連動した動きとなっています。

日経先物の仕掛け的な売り(外資の決算売り??)により、動揺した投資家が投げるという展開が続いています。外資の決算売りであるならば6月には違った動きをするものと思いますので、5月が過ぎるまで我慢しようと思います。

連日、暗い内容のブログになっていたので、前向きな内容を書こうと思います。

何度もブログに書いておりますが、私は、日本の成長には、医療、とくに創薬に力を入れるのが良いと思っています。医薬品は特許で守られているので価格競争は起きませんし、景気変動に関係なく安定した売り上げが確保できるからです。ですから、革新的な医薬品を作ることに力を注ぐのは国策と思っています。

私は医療関係者ではないので専門的な意見は書けませんが、流れとして、化学合成して経口薬を作ることは開発しつくられたため、抗体医薬品の開発に力が注がれました(日本の製薬会社は抗体医薬品の開発に力を注がなかったために世界シェアを落としていきました)。

そして、現在は、抗体医薬品候補にも限界が出てきました。

そこで、次世代の医薬品の開発がおきています(具体的には、従来の技術ではとれなかった抗体をとっていく方向、ペプチド創薬を開発する方向、IPSを使用する方向、遺伝子治療薬をつくる方向などです。)。

 というわけで、私は、次世代の医薬品を作る会社(カイオム等)に投資しております。

 カイオムの素晴らしいところは、これまで抗体をとることのできなかった抗体を次々に取り出し、抗体医薬品を作ることができることです(がんのみならず、これまで抗体医薬品がつくられていない生活習慣病等を適応疾患とする医薬品の開発もしているようです。)。現時点では、抗セマホリンのみしか目に見える形での成果はありませんが、アカデミアとの提携により、ファーストインクラスの医薬品候補物を次々に出てくるものと思ってます。

 のみならず、迅速に抗体を作る技術を有するので、パンデミック対応や個別化治療(患者にあった抗体を作り出してその患者に適した抗体を投入すること)もできるようになると思ってます。

 というわけで、株価に一喜一憂せずにカイオムを信じていこうと思ってます。
 まずは、6月末までに完成予定の完全ヒトアドリブ(プロトタイプ)の完成を心待ちにしております!!!

 がんばれ!カイオム!!

 ※追記…私が使用しているカブドットのカイオムの貸株料率が今まで1%でしたが、6月からは0.5%に減少するようです。6月から株価が動きそうですが…どうなることやら。。。。

日経暴落(1143円安)

いやー今日はすさまじい下げでした。東日本大震災のときよりも日経平均が下がりました。

まさに5月売りです。今年もあったのですね(泣)。
外資のやりたい放題ですね~。
4月頃は5月売りを警戒していたのですが、今年はアベノミクス相場で5月売りは無いかもと思って、警戒心がなかったと反省しています。6月になれば流れがかわるものと思っておりますが、どうなることやら。。。

カイオムの含み損はついに億を超えました。もっとも、現物保有なので保有していくつもりです(少しだけ余力があるので、もう1段下がったら、買い増ししたいと思ってます。)。

株価が急落しようとも、カイオムの世界初の研究は1日1日と進みますので(そこがバイオ株のいいところと思ってます。)、6月のプロトタイプの完成を期待して、嵐がすぎるのを待とうと思います!!

がんばれカイオム!!

カイオム下落…

15日を境に新興市場から資金が流出して大型株に資金が向かっています。

カイオムの株価の下落が止まりません(泣)。。。カイオムの株価は、マザーズ指数と連動しているため、マザーズ指数の反転が無い限り、厳しそうです。


私はカイオムを大量に保有しているため、含み損もすさまじい額となっております。

6月には待ちに待ったプロトタイプの完成があり(個人的には株主総会前に発表があるものと予想しております。)、完全ヒトアドリブが完成すれば、増資した資金をつかって、革新的な医薬品を次々につくることができるので(今のバイオベンチャーの中で時価総額1兆円になりうる銘柄はカイオム以外に思いつきません。もっとも5年くらいかかりそうでうが。。。)、含み損を気にせず、まだ余力が少しだけあるので、下落すれば買い増ししていこうと思います。

がんばれ!!カイオム!!!

今日も一時急落…

今日の昼間にかけてまとまった売りが出ました(カイオムは一時ストップ安にまでなりました。)。

新興市場全般に激しい売りが出たので、仕掛け的な売りのような気がします。

昼休みに株価をみたときは、完全にやられた~という感じでした(ジパングを一部薄利で売却して、ストップ安付近でカイオムとアンジェスを買いましたが焼け石に水でした。一時、億近い含み損になってしまいました。。)。

その後、急速に株価が戻していったのですが、この2日間の下げはかなり心臓に悪かったです。明日もどうなることか(唯一の救いは信用取引はしていないので、じっくり保有することができることです。)。。。

ただ、ペプチドリームの上場があるのと、バイオは国策なので、きっとバイオに資金がもどる日もくると思ってます(祈)。

なお、そーせい、カイオムの決算説明会を聞きましたが、研究開発は着々と進んでいるので安心しました。

 がんばれ、そーせい!カイオム!アンジェス!

5月15日…新興市場(急落)

今日はひどい下げでした。持ち株を薄利で利確(ラサ工、エプコ)、損切り(UNITED、リート)をして、カイオム、アンジェスを買い増ししました。

現時点でバイオに大きく投資してしまっているので、今日1日で数千万がふっとびました(株って怖いですね~。やはり欲をかかずにもっと大胆に利確すべきだったと反省しています。)。

今日の下げは、新興市場全般にあったので、資金が大型株に流れたことと、45日ルールによる外資の決算売りと思ってます。

この下落基調はどこで止まるか分かりませんが、カイオムも時価総額が500億円台になってきたので、下がればもう少し買い増ししたいと思ってます(泥沼になりそうな気がしますが。。。)。

明日は追証売りとかもありそうですね。ここからは「忍」の一字で耐え抜こうと思います!!

個人的にはバイオは国策と思ってますので、これからも革新的な医薬品を作ろうとしているバイオを応援していこうとお思います!!!

バイオの決算(無事通過??)

 ユナイテッドの株価が軟調です(信用買残が多いことから25日移動平均線くらまで調整しそうです。)。
アルバック、アンジェス、キャリアバンクを利確しましたが、ユナイテッドの損失をうめるには至らず(泣)。。
もっとも材料豊富なのでもう少し辛抱します。

 さて、本日、そーせい、カイオムの決算がありました。

 まず、そーせいですが、とても良い決算だと思います(あすかの決算短信をみると、ノルレボの売り上げは急増していまることがわかり好印象です。)。あとはメガブロックバスターQVA149の日欧の承認取得ももう目の前です。円安にふれていることもそーせいにとって非常に追い風です!!
 決算説明会で田村社長のお声を聞くのを楽しみにしてます。

 次にカイオムですが、今期、来期赤字は予想どおりでした(自社での新薬開発に方針転換したため、研究開発費が増えるため、来期も赤字と思っていました。)。
 それよりも、新日本科学との業務提携と中期経営計画をみると、時価総額1兆円も夢ではない非常に夢のある内容でした。
 来月はプロトタイプの完成、安倍首相の成長戦略の発表と材料がたくさんあります。
 決算を無事通過したので、安心してホールド(下がれば買い増し)していこうと思います。

 アンジェスについては、将来性もあり、また20日の割当日に向けて株価が好調に推移するものと思っておりますが、カイオムとそーせい買い増しのために保有比率を減らしました(減らしてしまいました。)。

 大注目のペプチドリームの上場もあり、決算を通過した(??)ので、これからはバイオに資金が向かうと思ってます。

 そして、私がそーせい、カイオム、アンジェス以外に投資している主な銘柄は以下のとおりです。

 ①サムシングHD(国土強靱化期待、ただ例年の決算をみると第1四半期の決算はあまり期待できなさそうですが。。)
 ②エプコ(利回りよし、業績良しの銘柄、エコ銘柄でもある??)
 ③ユナイテッド(ココッパのアンドロイドに期待。ただ、しばらく調整か??)
 ④ジパング(監理銘柄のギャンブル銘柄。ただ業績好調なので、私は期待しています(祈))
 ⑤ラサ工業(ラサ島の開発関連銘柄。島国日本は海洋開発による資源国家を目指すのが必要と私は思いますが。。)
  
 このほかにも数百万単位でつっこんでいる銘柄がありますが、現時点で、そーせい、カイオム、アンジェスの他に大きく投資しているのは上記①~⑤です。

 それと、本日、野村レジ(リート、3240)が押したので買いました(押したのは外資の決算売りと勝手に予想。5月配当なので配当取りにいこうと思います。)。

 どうなることやら。。。
 

今年は5月売りはあるのか??

 例年なら、この時期は外資の決算売りで株価は軟調になるのですが、今年は、異次元の緊急緩和による円安(このため外資が5月になっても大量に買い越ししている)、米国株高により、日本株も続伸しています。

 今年は、例年どおりにはいかないのか??

 さて、バイオ株については、来週決算発表が続々と行われます。おそらく、バイオの決算はよくないと思いますが、決算通過による安心感から資金が戻るのかどうかに注目してます。

 私の昨日の動きですが、サイバーステップ、アーバネット、スリープロ、アンドール、三井物産を利確しました。

 そして、アンジェス、UNITEDを買いました。また、景気敏感株であり値動きの軽い、アルバックを先日仕込みました(現在、株価は堅調に推移しており、信用の取り組みも良好ですので、どかんと上がらないか期待しております。)。

 アンジェスは急騰したので、先日、利確しましたが、また29万まで下がったので50株ほど買ったところ、大注目しているアロベクチンのIRが出たので32万円台で70株を飛びつき買いしてしまったので、単価が上がってしまいました(反省)。
 決算を通過している安心感と20日に予約権の割り当てが行われるので株価が堅調に推移すると予想しますがどうなることやら(また下がったら買い増ししたいです。)。
 いずれにせよ、バイオは国策と思っており、その中でも、大学と提携ししている(または大学発の)バイオは本命であり、最大限の恩恵(支援)を受けるものと思っております(銘柄でいえば、カイオム、アンジェス、OTS、ナノキャリア、GTSです。)。もちろん、この他にも有力なパイプラインを保有しているバイオもあり期待しております(そーせい、UMN、ウエノ、メドレックス等々)。

 というわけで、これからも大注目してます(そして、ペプチドリームの上場にも大注目しております!!)。

 カイオムは決算は今期も来期も良くないと思っておりますが、株価はどう反応するのか、また決算発表の時に何か材料が出るのか注目してます。


 バイオ以外では、先日急騰によりいったん利確したUNITEDに力を入れております。
 UNITEDは現在調整中ですが、時価総額が150億ほどしかないにもかかわらず、ココッパという非常に楽しみなアプリをもっていること(6月までにアンドロイド版も出すとのことであり注目してます)、そして、将来有望な未上場の複数の会社の株式をもっており、それらの会社の上場が決定したときには恩恵を最大限に受けることなど材料が豊富であることから買っております(もっとも短期的にはどういう動きをするか分かりません。本当は500円くらいまでつっこんでほしいですが。。。)。












 

一部保有株式を利確しました

今日は電車移動が多かったので、車内で株式の売買をすることができました(最近は地下鉄内もインターネットに接続できて便利になりました)。

そして、本日、アンジェス、サイバーステップ(一部)、UNITED、ウインパートナー、ARMを利確しました(まだまだあがりそうですが、短期間に含み益がものすごい額になっていたので、利食いました。)。

その後、バイオ銘柄にがつんと爆弾が落ちたので、カイオム、そーせいを買い増ししました(他にもバイオで目をつけている銘柄があるので、もう少し落ちたら買っていこうと思います。)。

※追記…三井物産の決算が思ったよりも良かったので買いました(もっとも商社株の相性が悪いので、どうなることやら。。)。


日経486円高

今日はすさまじく上がりました。

アンジェス(やはりアンジェスがあがってきました!!)、UNITED(ココッパに期待!!)がストップ高となり、そのほかの持ち株も10%以上上がった株がいくつもありました。

といっても、ほとんどの株は上がってしまったので、これから2倍になる銘柄を探し出すのは難しい気がします。


本日は、かなりギャンブル性の強い「ジパング」を仕込みました(管理銘柄で最悪上場廃止になる可能性のある銘柄ですが、リスクをとって仕込むことにしました。)。

また、久々に景気敏感株で下げていた「アルバック」を買いました。

明日以降、外資が売りに転じるのか、はたまた買い増ししていくのか注目しております!!

どうなることやら。。。。

バイオ株買い増し

 カイオムが寄り付き後から弱かったので、前場に1万5000円台で数千株を買い増ししました(もう一押しすれば、さらに買い増ししようと思います)。

 また、アンジェスも50億もの大型増資にもかかわらず、下限行使価額が25万3600円という非常に強気の設定だったので、アンジェスやメリルリンチは何が何でも株価を25万3600円よりは株価を上げるだろうと予想しました。
 そして、もしも、下限行使価額以下の金額に株価がなるのであれば買おうと思っておりましたので、本日、200株ほどを24万円台で仕込みました。

 さらに、そーせいも少し買い戻しました。

 というわけで、バイオは、カイオム、そーせい、アンジェスに投資しております(もっとも連休中の海外の動きと5月の外資の動向が気になり、一部現金化したので、下がれば買い増ししたいと思ってます)。

 バイオ以外では、新規で、サムシングHD、UNITED、サイバーステップ、セキド、日本精密、アンドールを買いました。

 連休後どんな動きになるのやら。。。

5月になりました

今日は後場にかけてバイオ株が急落しました。
前回のナノキャリアショック(たしか1月29日??)でもバイオ株が急落しました。

前回は、主要銘柄の決算前の材料が少ない時期にバイオ株が急騰→決算直前に急落という流れでした。

今回も主要銘柄の決算が5月中旬にあり、その前までバイオ株が急騰しました。そして急落という流れでした。

今後は、今回の急落が単なるふるい落としなのか、または外資の利益確定売りなのか、により株価がかわってくるものと思います。

いずれにせよ、ここのところのバイオ株の急騰は、外資が大量に保有したことによるものと思いますので、外資がどのような動きをするのかに注目しております。

私は5月ということもあり、また連休前ということもあって、バイオ株のポジションを減らしておりましたので、下がればがつんと買っていこうと思います。

あと、本日、アンジェスから増資のIRがありました(私はバイオテクの記事に、アンジェスの3相開始には資金調達が必須とあったので増資懸念から保有しておりませんでしたが…)。

今後、株価がどのような動きをするのか注目しております。










Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.