カイオムが本命?

やはり?一触即発状態であったカイオムが急騰しました(予想よりも早く急騰してしまいました。)。
このため、1単元株を購入するのに170万円もかかるという異様な状態となっています。
増し担保規制がかかっていることを考えると、個人投資家で買える人は少なくなってきています。

その結果かどうかわかりませんが、行き場を失った資金が他のバイオベンチャーに投資するようになっているように感じます(急騰している銘柄は、規制がかかっていない、かつ単元株の購入価格が30万円前後の株です。)。
ナノキャリアは時価総額1000億近くにまでなっています。

カイオムはまだ時価総額が700億強であること(ナノキャリアの急騰を考えると完全ヒトアドリブの完成後の時価総額は予想不能です。今のバイオバブルの状況だと2000億になってもおかしくないと思ってます。)、近いうちの株式分割も大いに予想され、また完全ヒトアドリブ(プロトタイプ)の完成もいつ発表があってもおかしくないこと、そして、仮に株価が下落しても、増し担保規制がなくなり株価急騰材料になることから、私はカイオムをホールドしてます(むしろ少し買い増しました。)。

まずは、決算発表時に完全ヒトアドリブの進捗の発表があることを期待してます!!



スポンサーサイト

今年はバイオが主テーマ??

バイオベンチャーの株価がどれも上がってます。
バイオと名がつく銘柄は業績うんぬんとは関係なく急騰してます。まさにバイオバブルです。

ずっと前からバイオベンチャーに投資してきた者としては、赤字垂れ流し銘柄が急騰するのには違和感すら感じます。

もっとも、私が投資している3DM、そーせい、カイオムは将来性抜群の会社なので、急騰しても、安心してホールドしていられます(カイオムは増担保規制がとれるまでが仕込みどきと思ってます。)。

毎年、投資にはテーマがつけられます。近年でいえば、環境(再生エネルギー)、復興銘柄でした。
今年は、バイオがテーマになる可能性が高いと思います。
もしも、これからバイオベンチャーに投資するファンドがいくつも設定されたら(その可能性はおおいにあります。)、バイオベンチャーの株価はどうなることやら。。。

いずれにせよ、バイオバブルに踊らされることなく、地に足をつけた投資をしていこうと思います!!

バイオバブル???

信用取引の緩和のためか、材料株がびっくりするほど上がってます。
そして、バイオにも資金が入ってきました(そーせい、3DMも急騰しました)!!

最近、ナノキャリアが急騰し、時価総額500億を超えてきましたので、ほかのバイオにも時価総額の水準訂正があると思ってます。

私は、最近、カイオムが増し担保規制で株価が軟調になってきたので、少しずつ買い増ししました(UMNを利確し、またGTSは薄利で売却しました。)。
久々に、1万株を保有しております(900円で買えた頃がなつかしいです)。

まだまだ買い増し余力があるので、下がったらカイオムを買っていこうと思います(増し担保規制で7000円台になってくれないかと願っていますが、ナノキャリアが急騰していることからバイオベンチャーの時価総額の水準訂正があるので無理かもしれません。)。

完全ヒトアドリブ(プロトタイプ)の完成に期待してます!!


大発会

今年も良い1年であることを祈ってます!!
さて、日経バイオテクノロジーの記事を拝読して、UMNファーマの記事が素晴らしかったことから、本日、ジーンテクノサイエンスの持ち分を若干減らして(ジーンテクノの記事は抽象的なことしか記載されておらず、少々、がっかりしました。。)、UMNファーマを買いました(若干高値飛びつきのような気もしますが、まだ時価総額120億なので、200億くらいはありえると思いました。どうなることやら。。。)。

これで、有望バイオベンチャーのほとんどを網羅することになりました(カイオム、ジーンテクノ、UMN、そーせい、3DM)。
今年は、バイオベンチャーの飛躍に期待します!!

謹賀新年(2013年)

 あけましておめでとうございます。
 今年は、証券税制の軽減措置の最後の年として、また信用取引の規制緩和の最初の年として、株式市場が活発化しそうな気がします。

 私は、今年も、成長が見込める小型株(時価総額500億未満の株)に投資していこうと思っています。
 とりわけ、日本の再生には、医薬品(バイオ分野)の成長が欠かせないと思っていますので、医薬品(バイオ)分野を中心に投資していこうと思います。

 今年は、バイオベンチャーにとって飛躍の年になるものと思ってます(株価が2倍以上になる銘柄もいくつも出てきそうな気がします。)。

 私が期待している出来事としては、
 ①GTS  …G-CSFの新興国又は欧米の開発着手、バイオ後続品に関する製薬会社との提携
 ②カイオム…完全人アドリブ(プロトタイプ)の完成
 ③そーせい…QVA149のEU・日本承認
 ④3DM  …止血剤の承認
 です。

 どの材料が出ても、現時点の時価総額から考えると、株価が急騰すると思います(しかも、上記材料が出る可能性は非常に高いと思ってます。)。

 上記材料を心待ちにしながら、2013年を過ごしていこうと思います。

 
 私のみならずこのブログを読んでくださっている皆様にとって、今年も良い一年になりますことを心よりお祈りしております!!
 今年もよろしくお願いいたします!!
 
 

 
 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.