Relovairについて

昨日、グラクソから、Relovairの3相の結果についての発表がありました。
そもそも、Relovairは、ステロイド剤とLABAとの合剤であり、安全性の問題から、非ステロイド剤のQVA149の敵ではないと考えます。
しかも、Relovairは、3相の1つの治験で既存薬Advairを上回る効果を示せなかったとのことであり、承認されても、あまり売れないのではないでしょうか?

さて、そーせいの株価は、「いつもどおり」3月末の配当取りから取り残されて株価は低迷してますが、4月からはあがると予想しているので、ここは仕込みどころと考え、11万円台で少し拾いました(既に300株を超えてます。。)。
また、私は、長期保有のため、そーせい株を証券会社に貸しておりますが、4月の貸株料が3月よりも下がるようです(貸株料が下がるということは株価があがるということなのか??)。

4月は、ノバ社の決算発表があり、NVA237についても何らかの発表があるのではないでしょうか?
1月のノバ社の決算発表では、FDAと追加データーについて協議中とあったので、それから3か月経ったことから、FDAに追加データを提出した(または、いついつまでにデーターを提出する)との発表があるのではないかと期待してます。
がんばれ!そーせい!!









スポンサーサイト

S0-1105第1相開始

予定通り、口腔咽頭カンジダ症治療薬S0-1105の第1相臨床試験が開始されました。
そーせいの良いところは、予定通り、有言実行で治験を開始することです。
そして、これも予告通り、株式を希薄化させない形で資金調達されました。

そーせいの発表によると、S0-1105の承認申請は2016年3月までに予定され、2017年3月までに承認取得が予定されています。
既に、欧米では上市していることから、治験失敗はないと思います。
売り上げは、年10億程度と思われますが、1歩1歩着実に、売り上げを伸ばしていって欲しいと思います。

そして、資金調達により、浮いたお金を何に使うのか注目してます。
そーせいは、6月の株主総会前に、いつも次の一手を打ってくることが多いので、注目してます!!
田村社長は、私の予想以上の手を打ってくるので、どのような発表があるのか(もちろん無いかもしれませんが。。。)、楽しみにしてます。

また、最大の関心事であるNVA237の進捗状況についても、4月のノバ社の決算発表で報告があるのではないかと期待してます。そして、QVA149の治験のトップラインデーターの発表もあるのではないかと予想してます。

株主総会のある6月までに何が起こるのか目が離せません!!
がんばれ、そーせい!!

3月に入って

NVA237のアメリカでの承認申請が遅延しているため、株価はパットしません。

もっとも、私見ですが、FDAは、NVA237の最適容量についての追加データーを要求しているものと思われます。
そして、現時点において、追加臨床治験を要求していないことから、NVA237の容量は50で申請されるのではないでしょうか??
そして、その時期ですが、他のケースでは、FDAの追加データーの要求から6か月後に(再)申請するのが多かったので、今年の4月にもFDAに申請する可能性があるのではと予想します。
いずれにせよ、4月のノバ社の決算発表で何らかの動きがあるのではないでしょうか?

時間が経てばたつほど、治験が進捗するので、あとは気長に待つのみです。
そして、今月は、ロラミックの治験開始が予想されます。

確かに、FDAの動向が不透明なうちはリスクがありますが、FDAの動向が明らかになれば、株価は、20万円を目指して上昇していくと思うので、リスクがあるうちに仕込まねばと思ってます。

オンコが後退し、承認申請にたどりつくには最短でもあと2年はかかるので、バイオベンチャーの中で、投資に値するおもしろい株というのは、そーせいとウエノくらいと思ってます。

春はもうすぐなので、はやくそーせいにも春が来て欲しいです!!
がんばれ、そーせい!!

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.