2011年を振り返って

今年は、東日本大震災がありました。余震と節電、断水に苦しみました。

一方の株式投資は、日本経済が停滞する中、なんとか今年も利益を出すことができました。
振り返れば、今年は、スマートフォン関連銘柄→震災→再生エネルギー、復興関連銘柄というくくりのテーマ銘柄が上昇しました。そして、年末には、K氏関連銘柄という名の仕手株が上昇しました。
来年は、どのような「テーマ」がでてくるのでしょうか(一つは、再生エネルギーが再度テーマになると思ってますが、他にも何か新しいテーマが出てくるのか??)。

国内では、政局不安。海外では、欧州不安、北朝鮮不安と先行きは決して明るくはないですが、地道に努力している日本企業を株式投資で応援し、日本を再生させるという意気込みで、来年もがんばりたいと思います。

来年は、1月から動きがあります。
つまり、1月にはノバルティスの決算発表があるので、そこで、そーせいのNVA237のアメリカでの進捗状況について、何らかの発表があるのではないかと期待しています。
また、京王ズも株主総会があるので、経営刷新(立て直しというべきか?)に向けて、何らかの動きがあるものと思います。
さらに、プロパスト(本日、下がったところを買いました。)も、中間決算があります。
来年も、めまぐるしく相場が変動していくものと思われます。したがって、機敏に対応していきたいと思います。

このブログを読んでくださっている皆様、来年も良い年になりますことをお祈りするとともに、来年もよろしくお願いいたします。

※ちなみに、私は元旦から2泊3日の温泉旅行に出かけてきます。
スポンサーサイト

プロパスト利確

プロパストが仕手化して、3000円近くまであがったので、欲張らずに、2800円~2600円台で全部売りました。
初押しは買いというのが鉄則ですが、びびりなので、全部売りました。

そもそも、この株に出会ったのは、「梵字の塔」というブログで、推奨していたからでした。
もちろん、この手のサイトは、はめ込みがあるので、推奨している株すべてを買うわけではないですが、プロパストが割安であったことから、下値はしれていると考え、買った次第です。

そして、そのサイトでは、次なる銘柄として、「フェローテック」とあげていました。
フェローテックは、くそ株と違い、業績もよく、太陽光発電の代表銘柄であること、そして何よりも、株価が下落して割安感が出たことから、買っても下値はしれていると判断して、本日、仕込みました(どうなることやら??)。
下落しても、配当がでるし、今は、プロパストで数百万円ほどもうかったので、ナンピンする資金も貯まったから、しばらく様子をみようと思ってます。

来年は、国内再生エネルギー全量買い取り開始がはじまります。そして、日本風力開発とは違い、業績もいいことから、人気化するまでに倒産というリスクもないので、じっくりもっていこうと考えてます(目標株価は、1200円前後です。)。

さて、京王ズについては、決算がでました。
四季報よりも来期の業績予想が悪かったことから売られておりますが、私の個人予想では、今期の配当はないと思っていたので、予想よりも決算はよかったです。
今後、1月の株主総会に向けて、動きがあると思うので、じっくりホールドしていきたいと思います。

もうすぐ年末(その2)

最近の成績はあまりよくないです(流れをかえねば。)。
ポールHDは、なぜか急落(買値とほぼ同額で撤退しました。また機会があれば買いたいと思います。)。
一時は、含み益が数十万円あったので、利確しておけばよかったと後悔(株は売り時が一番難しいと再認識)。

くりえもんさんが買った日本管理はすごくあがっていますね~(私も買っていればよかったと後悔。。)。

ちなみに、今は、プロパストを買っています(最近まで、たたき売られていますが、割安と判断し、買いました。四季報を見る限り、収益も出ているし、個人的には3000円くらいの力はあると思ってますが、どうなることやら。。。)。
また、京王ズは、光通信が株主提案をしてきました。おもしろくなってきました(私も百株以上所有しているので、株主総会の投票の際には、熟考して票を投じたいとおもいます。)。前にも書きましたが、私も数億円あるのであれば、買収したいです。

もうすぐ年末。今年は利益がかなりでたので、税金対策も考えて、売買をしたいと思ってます。

四季報発売で…

くりえもんさん、温かいメッセージありがとうございます。ただ、まだまだ風邪が治らず、咳を我慢しながら仕事してます。

燦キャピについては、本日、まさかの落選の発表がありました(もしも、このブログを見て、所有した方がいたら、本当にすみません。)。

実は、私は、四季報を見て、燦キャピの1株利益があまりに少なかったので、今日の前場に、少しの持ち株を偶然にも全部処分してました。そして、他の株を購入してました(そのため、「たまたま」落選発表の急落の影響を影響は受けなかったのですが、たまたまの偶然で、機会があれば、また買おうと思ってました。)。
本当に株ってこわいと思う1日でした(もっとも、燦キャピは中長期的にはおもしろい株と思ってますので、機会があれば買おうと思います。)。

それで、四季報を見て、購入したのは、2つです。
①インタースペース(2122)と、②アズジェント(4288)です。
両方ともに、スマホ関連銘柄で、財務状況がいい会社です。
先日、30万円しか買えてないと言っていたのは、①の株で、本日、燦キャピを売ってその代金で買い増しました(アフィリエイトの運営会社ですが、スマホの普及により恩恵も受けると思います。まだまだ買いたいのですが、板が薄くて思った数が仕込めません。)。

ポールHDは、結構な含み益が出てますので、利確しようか悩んでます(もっとも年末の餅つき相場はこういう株がすごくあがったりもするのでもう少し保有しようかなあと思ってます。)。

京王ズについては、本日、急騰しましたが、紙切れ同然となってもいいと腹をくくってますので、いまだホールドしてます(年末に何か発表があるのではないかと予想してます。また、会社法での定時株主総会の招集期限を考えると、年末から年初にかけて、大きな発表があるのではないかと予想。もちろん悪材料かもしれませんが。。。)。

ちなみに、そーせいは、少し持ち株を減らしてますが、それでも、一番投資している株です(株価が安定しているので、安心して保有してます。)。

明星電気は、いつ噴火するのか。。。。

もうすぐ年末

最近とても寒くなりました。
そして、風邪をひいてしましました(今日ものどが痛いです。)。

さて、持ち株については、年末の「餅つき相場」に向けて、少し動かしました。

そーせいは、来年の1月末のノバルティスの決算まで動きがないと思うので、持ち株を少し減らし(それでも、3桁の株数をもっていますが。)、おもしろそうな株をつまんでます。

まずは、燦キャピですが、株価が下がってきたので、少し買い増しました。
個人的には、5万円台は買いと思ってます(年末までにパラマウント構想が発表されることを期待してます。)。

次に、ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス (3657) という株を結構大量に買いました。
デバッグサービスやネット監視を行っている会社で、ソーシャルゲームが成長してきている中、ポール社の業績も急拡大しています(あまりに受注が増えているので、会社を増床するようです。)。
北米進出もうまくいっており、中期的には非常におもしろい会社と思ってます。
にもかかわず、認識不足のためか、株価は、公募価格以下で推移してました。
そこで、結構、株を買いました(代金捻出のため、そーせいも一部売ってしましました。)。
1月決算なので、1月末に向けて、急騰するのではないか(急騰してもおかしくない??)と期待してます(今日は、結構あがりました。もっとも、3000円くらいの力はあるので、ホールドしてます。)。

そのほか、明星電気ももってますが、株価は変化無しです(中期保有なので気にしてませんが。。)。

また、京王ズは、来年の定時総会まで佐々木社長を続投させるようで、全くなっていない会社と憤慨してます(なぜ、現取締役らは、臨時株主総会を開催せずに、定期株主総会まで居座り続けようとするのか、全く理解できない!!)。
本気になって会社を建て直そうとするのであれば、決算の訂正ももう少し早くできるし、なによりも、現経営陣を退陣させると思います(オリンパスと違い、ワンマン経営者と大株主が同一人物なので、会社が私物化されてます。もっとも佐々木氏の株は担保に差し出されているので、今後どうなるのか注目ですが。。。フォンファンと同じ流れになるのか??)。

もっとも、今後の勉強のために、紙切れ覚悟で、行方を見守っていきます(東北でも屈指の携帯販売会社で、業績はいいと思うので、どこかが買収するとおもしろいのだが。私なら10億円もっていれば買収するが。。)。
そして、現経営陣がとどまり続けるのであれば、株主として法的手続きをとることも考えてます。

最後に、上記会社の他に、マザーズにおもしろい会社があるのですが、資金がないので、30万円ほどしか買えてません。




Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.