グリムスの次は…

オンコセラピーの株価が低迷している。。。
そーせいの株価も膠着状態。そして、ウエノも膠着状態(もっとも、ウエノは、1・2か月で暴騰しそうな気がします)。。

グリムスが予定通り、2500円を突破したので、利確して、その売却代金で、「ファーマライズ」(2796)を買いました。
ファーマライズは、調剤薬局の中堅で、M&Aに積極的な会社です。
業績は順調そのもの。今期の進捗もいいので、上方修正が期待されます。
PERはなんと約5倍。7月14日に決算発表なので、決算が発表されれば、割安銘柄として見直されると予想します。目標株価は12万円。

そーせいは、(税金対策のため)いったんすべて売って、利確したあとに、ほぼ同じ額で100株購入したので平均単価は15万円台です。
7月のFDAの発表で「そーせい」の株価が下落すれば(7月のFDAの発表、つまり、QAB149の150の非承認が最後の悪材料と思っています。ここで下げなければ、当分、急落はないのではないかと予想します。)、もう100株ほど買いたいけど。。。
FDAの発表待ちです!!
スポンサーサイト

ポートフォーリオ

ひさびさに更新します。

先日、野村から、そーせいについての記事が出て、「バイオベンチャーの日本初の大型成功事例」との言葉を得たが、私に言わせれば、そんなの前から、わかっていたことなので。。。
まあ、そのおかげで、株価は、震災前の15万円に戻りました。

そして、そーせいの株価が15万円になったので、一部を利益確定し、他の株にも投資しています(そーせいは、現在も100株以上保有していますが、QAB149のFDAの動向が決まるまでは、リスクを分散するために、他のバイオベンチャーにも投資してます。)。

これまで、そーせいに長年投資して、1000万円以上の利益が出たので、バイオベンチャーの特徴というか、この種の業界にも、それなりに詳しくなりました。というわけで、バイオベンチャーに主に投資してます。

ちなみに、私が考える、勝ち組になりうるバイオベンチャーは、3つです。
①そーせい、②オンコセラピー ③アールテック・ウエノ
ですから、この3つに投資しています。

①、②については、いずれも順調に治験が進んでおります。
③については、黒字化しているバイオとしては、時価評価額があまりに低いです。15万円くらいの株価があってもいいと思います。現在25株しかもっていませんので、(10万円以下の株価であれば)50株くらい保有したいと思ってます。

このほかにも、最近のエコブームに乗るべく、エコ関連株に投資しておりました。
現在は、「グリムス」にも投資してます。株価は、急反発しましたが、将来の成長力を考えると、まだまだ割安と思ってます。
6月中に中期経営計画を発表すると社長がインタビューで話していたので、「グリムス」に期待しております(短期的な目標は2500円です)。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.