緊急避妊薬の承認について

12月24日に、厚労省の薬事分科会で了承されていた薬品を一斉に承認したが、「ノルスパン」と「ノルレボ」は、正式承認が先送りされた模様。

もっとも、そーせいの「ノルレボ」については、原薬のマスターファイルを海外から取り寄せるため、時間がかかり、申請書類の提出期限に間に合わなかったため、1月21日に承認されなかっただけとのことである。
厚労省では「薬事分科会に差し戻すことは原則ない」とし、条件などが整った段階で正式承認する予定のため、申請書類が提出されれば、承認されると思われる(ひと安心だけど、書類ぐらい期限に間に合わせて欲しかった。。。)。

しかも、ノルレボは薬価収載品目ではないため、承認後すぐに臨床現場での使用が可能となるので、販売体制が整っていれば、すぐに発売可能なのである。

気長に待ちますか~。
最近新興市場の株安につられ、そーせいも調整しているが、V社の株価は順調であることを考えると、そーせいの株価が下押しすれば、買い増しのチャンスと思われる(もしも、緊急避妊薬の承認先送りで狼狽売りが出たら、絶好の買い時が訪れる。)。

なお、個人的には、1月27日のノバルティスの決算発表に注目してます。











スポンサーサイト

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年は皆様にとって良い年でありますように!

さて、私のブログは、株式で資金を増やすことを目的としたものですが、いつしか、そーせい応援団のブログに変身してしまった感があります。
今年は、そーせい以外にも、有望な会社に投資していきたいと思っていますが、QVA149が発売される2013年までは、やはり、「そーせい」が一番投資効率がいいのではないかと思ってます。
というわけで、今年も、そーせいを中心にブログを書いていきます。

2011年は、そーせいにとって「飛躍の年」になります。
なんといっても、4~6月のNVA237の最終治験結果の発表が一番の出来事です。
治験結果が順調であれば(私は、順調と確信していますが。。。)、そーせいの明るい未来が約束されたようなものです。
半年以内に、その結果がでると思うと、長年そーせいの株主だった私からみれば、感慨深いものがあります。。。










Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.