そーせいの本命はNVA237、QVA149

今日は、SOH075の年内承認報道を受けて、ストップ高となった。
もっとも、あすか製薬の中期計画を見ると、SOH075の売上げは、年間で20億円程度。

しかし、そーせいが開発している、NVA237及びQVA149は、年間で2000億円とも言われている(したがって、そーせいの爆発的な株価の上昇は、これからではないか??)。

そーせいの今後の予定(半年以内)としては、

 2010年12月に、SOH075の承認

 2011年3月頃、 SOH075の販売開始

      4月~6月 NVA237の最終治験の結果発表

がある。

 個人的には、APNTの進捗(導出発表等)のIRもあると思われる。

 まさに、そーせい飛躍の時期が近づいている(SOH075の販売開始→継続前提に重要事象が消えると、F社以外の投資信託が買い始めるのではないか。。。個人投資家は、それまでに仕込むしかない。。。)。






 
スポンサーサイト

そーせい応援団

緊急避妊薬の上市でマスコミにも、「そーせい」の名前が載るようになり、感慨深いものがある。
私のそーせいの株の所有数は3桁となり、個人投資家の中では、多い方ではないか。

田村社長の言ったことに嘘はないし、個人的には、信頼のおける経営者です(ほかのバイオベンチャーや上場企業の社長の中には、「実現不可能」なことを可能かのように投資家に断言する者もいますが、田村社長は実現するかどうか不明なことがらについては決して「確実にできます」と言ったことはないと記憶している。)。

COPDの薬が上市され、日本のバイオの先頭に立つ会社となって、飛躍して欲しい!!




緊急避妊薬「2010年内にも承認へ」

11月26日午後8時に、日経速報で、「厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会は26日、性行為後の服用でも妊娠を回避できる「緊急避妊薬」について、製造販売を認める見解をまとめた。12月中にも開催が予定される薬事分科会で正式に承認される見通し。性暴力にあったり避妊に失敗したりしたときに使う緊急避妊薬は海外では多くの国で使われているが、日本では初めてとなる。」という記事が流れた。

ついに、そーせい初の上市品「SOH075」の承認が間近に迫った。。。
長かったような、短かったような。。。

もちろん、そーせいの一番の目標は、QVA149の上市である(2013年予定)。

個人的には、APNTの進捗状況が気になる。
APNTの技術を付加した、ジェネリック医薬品の販売をするのであれば、とてもおもしろいことになると思う。
また、いつM&Aをするのか、田村社長の成長戦略も気になる。。。

以上のように、バイオベンチャーの勝ち組となる日は目前に迫っている(そのため、F社もそーせいを買い増ししている。)。
そーせい頑張れ!田村社長頑張れ!!

私の個人的な目標として「そーせい」の次に有力なバイオベンチャーを見つけることだ。
「アールテック・ウエノ」が評価不足で意外におもしろいかも知れない。






Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.