放置状態

 先日のブログでも記載しましたが、地合いが悪いので、無理な取引はせず、そして下落しても後悔しない銘柄に投資することにしています(というわけで、保有銘柄自体はかわらず、ただ安くなったところは、買い増しをしています)。。。

 配当・優待目的以外の保有銘柄は、
①バイオ…ラクオリア、グリーン、GTS(ニーサでサンバイオ、そーせい)
②非バイオ…アドベンチャー、JSS、ユークス、インターアクション、デジタルデザイン(少し)
です。

 もうすぐ、今期の業績予想、株主総会の時期ですね~
 なるべく時間をつくって、上記銘柄の株主総会や個人投資家説明会には行きたいと思っています(一投資家の意見としては、株主総会の開催日は分散して欲しいものです。そして開催日時も土日や午後開催がもっと多くあっても良いと思うのですが。。。)




スポンサーサイト

新興から資金流失(マザーズ指数1000割れ)

 北朝鮮情勢の緊迫で日本株が全面安に(唯一軍事関連銘柄のみ上昇)・・・
 そして、円高に(リスク回避に円安なら理解できるのですが)・・・
 こういう地合いの場合は真っ先に新興から資金が逃げますね(大型株よりも新興の方が下落幅が大きくなりますね~)
 
 シリアへの米国の砲撃を考えると、トランプはバリバリの共和党政治のように思います(世界の警察にはならないと言いながら、世界の警察として、ガンガン軍事介入しそうな勢いです)。。。
 さすがに、韓国の同意なく、北朝鮮を空爆することはしないと思いますが、トランプ大統領は読めませんね~
 そして、北朝鮮の金正恩氏の動きも読めませんね~
 ひょっとしたらという不安がぬぐえないこと自体が問題と思っています。
 株安が続くことも想定して、現物買いで、下落しても後悔せずに応援できる銘柄のみ投資するという方針で耐えるしかないと思っています。
 地合いが悪いときは、大体の銘柄が下がり、その逆の場合は上がります。
 要は、地合いが回復したときに、どの銘柄が一番上昇幅が大きいのか見極めて、冬の時代に銘柄の選別をしないといけないですね~




マザーズ急落(3%強の下落)。ラクオリア買い増し。。。

 4月になって、がつんと新興が下げました。新興の株価に変調が・・・・
地合いが悪いときは、会社の経営方針に共感できる銘柄のみ保有することにしています(会社の経営方針に共感できない銘柄では、株価が下落し、資産が減ったときに、非常に後悔しますし、下落している会社を応援しようという気になれませんので・・)。。。

 先日モブキャストを損切りし、バイオ、特にラクオリアを買い増ししようと思っていたので、私的には好機と思い、本日、買い増ししました。
 ラクオリアは、手元資金が少ないので増資があと1回あると予想しています(15%くらいの希薄化は覚悟しての投資です。増資がきたら、買い増しのスタンスでいます)。
 動物薬、テゴプラザン、ジプラシドン、そして名古屋大とのパイプを考えると、こんな価格ではないと思うのですが。。。1~2年後に開花すればよしとの気持ちでおります。




配当落ち日

 今日は配当落ち日でした。
 配当株から無配株への資金シフトが顕著にあらわれました。
 昨年は3月下旬頃からこのシフトチェンジがあったように思うのですが、今年は遅かったですね。。。
 これからも、無配株、とりわけバイオ株にも資金が入ると思うのですが。。。

 私の保有株は以前ブログで書いたとおりですが、無配株(バイオ)への流れを予想して、バイオ比率をあげました。。。
①バイオ…ラクオリア、グリーン、GTS(ニーサでサンバイオ、そーせい)
②非バイオ…アドベンチャー、JSS、ユークス、インターアクション、モブキャスト
 このほか、ちょっと値動きの勉強のために、デジタルデザインも1万株つまんでいます。。。
 もっとも、資金の半分は、優待・配当株に投資し、防御力も高めています(その分、かつてのように資金が大幅に増えることもなくなりましたが・・・)。




このタイミングで・・・

 そーせいの本日のIRには驚きです。。。
 内容は東証1部の鞍替えは当面ないとのものであり、東証1部鞍替えの基準からすれば、全く驚くべきものではないです。
 驚くべきは、そのタイミングです。株価下落中にわざわ出してきたのには驚きました。。。
 個人的には、空気が読めていないように思います(東証からの指示で出したのであれば、仕方のないことですが、そうでなければ、なぜ、この時期に・・・ということで驚きました)。。。
 最近は株主優待を出す会社が多数出てくる等、株価対策、そして投資家対策に他社は力を入れているのですが、そーせいはどうなのでしょうか・・・
 コメントにも書きましたが、R&D等のパイプラインの進捗状況説明会を開催する等して、株主を安心させる等の施策をし、かつ、株主作り(例えば、経営陣が一定数、株を保有して株価に対して一般株主と同様緊張感をもって経営するというような施策)をするべきと思うのですが・・・

 まあ、個人的には、東証1部鞍替えがないのは、鞍替えに伴う売出しの可能性もなくなったので(もちろん鞍替え時に売出しをしない可能性も大いにあります)、マザーズ継続が特段悪材料になるとは思っていません。。。
 長期的には、そーせいのパイプライン、具体的には、Mシリーズ、A2A等のパイプラインがいつ2相でPOCがとれるのかということだと思っています。短期的には、来期の業績予想がポイントと思っています。四季報どおりなら、すばらしい内容と思うのですが・・・四季報は、どういう内訳で(根拠に基づき)、来期(18年3月期)売上160億という予想をしたのか知りたいところです。。。

 また、サンバイオの今期(18年1月期)の赤字幅にもクラクラしてしまいました・・・

 バイオの場合、治験のスケジュールは、会社発表どおりいくことはまれで、大体数年単位で遅れますね・・・
 時間を味方につけねば・・・そして健康でないとバイオ投資は厳しいですね~




Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.