FC2ブログ

来年以降の備忘録として・・・

 今年は(も)、年末の餅つき相場に向けて、小型株、特にゲーム株がにぎわっていますね。

 一方、ラクオリアは、CJの導出IR以降、株価がさえないです(本日時点で1350円。11月26日引け後に欧米導出IRが出て、翌日の寄り付きは1501円)。
 当初、空売りによる下落と思っていましたが、公表された数字を見る限りは、空売りが入っているような感じではないように思います。
 おそらく、CJの導出に向けて仕込んでいた人や材料出尽くしと判断した人が売っているように、私は予想しています。

 逆に、今保有している人は、テゴの中国上市、ROW上市、欧米上市、欧米サブライセンスぐらいまでは保有する人が多いのでしょうか(私の予想)?
 いったん売った人も、上記材料に向けて再度仕込む人もいるように思います(これも私の予想?願望??)。

 株価は需給で決まるので、売り圧が無くなり、買い圧に転換するときがいつなのかどうか。。。

 私はテゴの中国上市がキーと思っています(掲示板等では、CJにやられて、ラクオリアのロイがほぼ入らない契約をしたのではないか??みたいな意見があり、セミナーでも同様の質問等がありましたが、回答を聞く限りは、不利な契約とはなっていないと断言しておりますし、これまでの説明会等での回答から考えると、最低でも、ロイは、中国でのネット売上×5%はあると思っています(これは株主という立場での私の予想ですし、答え合わせはできないので、外れる可能性もありますが・・・)。

 いずれにせよ、私は、今後数年が面白くなると思って投資しています(一部報道では、順調なら、中国やベトナムの上市は2021年とあったような・・・)。
 仮に、売ってしまった場合、上がると後悔してもしきれないので、上記転換点がくるまで(いつくるのかが私には読めない。明日からかもしれないし、テゴの3相結果時?中国申請時?か分からない。もしかしたら、転換がないかもしれない。。。過去の経験でいうと、何かのきっかけで変わる??)、ひたすら待つ姿勢でいます。

 ただ、それだとつまらない?ストレスが大きいので、他の有望銘柄も発掘・投資して、資金を増やそうとしています。

 ラクオリアに投資していから約3年。
 銘柄に惚れるな、という格言があり、私は資金を増やすだけなら、投機に徹するのが良いと思いますが、自分の身体が弱いこともあり、また、日本の成長のためには創薬分野の成長が必須との考えから、日本発の日本の創薬会社を応援したいという気持ちから、ラクオリアに投資しています。

 本当は、私のような弱小個人ではなく、(名古屋大学等と提携しているので)特定の製薬会社と資本提携するよりは、製薬とは直接関係のない、だけれどもAI等の技術を磨いていて、シナジーが大きい、中京圏の大自動車会社と資本提携するのが一番と思っていますが・・・そのような視点で営業しているのでしょうかね~笑
 
 いずれにせよ、今後数年で飛躍するのかどうかが分かるので、数年後にこのブログを見て、どのように思うかが楽しみです!!




 



スポンサーサイト



祝!!テゴ、欧米導出へ

 待ちに待った、年単位で待ちましたが、ついにこの日が・・・
 本日、CJに欧米も導出する本契約が締結されました。
 先日のセミナーでは交渉にもう少し時間がかかりそうな印象を受けましたが、予定通り、11月下旬の本契約締結ができ、有言実行となって良かったです。
 一時金は予想通り非開示ですが、「契約一時金のほか、進捗に応じたマイルストン、並びに販売後は販売額に応じたロイヤルティ」とIRで記載されているので、一時金のみならず、マイルストンにも注目しています(おそらく3相開始マイル、申請マイル、承認取得または販売開始マイル、の3つはあると思っています)。
 ロイも、先日の説明会の印象から、私が予想すると、最低でも5%はあるものと思っています。

 いずれにせよ、CJは、テゴに関して、社運をかけた事業となると思っています。
 日本以外は全世界で展開できそうですね~あとは日本でしょうか。。。
 あと数年待てば、日本発の創薬ベンチャーによるブロックバスターが誕生するのではないでしょうか。。。
 数年後に答え合わせします~笑

 テゴの莫大なロイが入れば、全てよい方向に回転するので、数年後が楽しみです!!









 

CJとの本契約は??

ラクオリアの過去のお知らせを見ると、提携の合意⇒ライセンス契約、という流れは過去にもありました。

過去は、
2010年6月8日にCJと戦略的合意(契約は8月「末まで」を予定)
⇒9月6日にライセンス契約
という流れでした。

8月末予定で、約1週間遅れの契約。。。苦笑
ただ2か月以内に本契約を締結しています。

今回は、9月24日に基本合意(契約は11月「下旬まで」を予定)
※11月末ではなく、下旬という表記。。。
職業柄、細かい文言に目がいってしまいます・・・笑

9月24日から2か月以内で、下旬までというと。。。
セミナー開催が23日なのは。。。と色々と勝手な予想をしています。

日にちは多少遅れても、
「今期中に契約+良い内容」
であればそれで良いと思いますが・・・

ラクオリアの今後を左右する大事な契約が決まるかどうか・・・
ここからがドキドキですね~





ラクオリア(3Q)について

 本日、ラクオリアの3Qの発表がありました。
 ざっくり書くと、売上7億で5億の赤字という内容でした。

 ラクオリアの1Q~3Qを分析すると、1Qごとの経費が約4億なので、通期では16億の経費と予想。
 なので、業績予想通りであれば、約1億の黒字と予想しています(あくまでも私の予想)。

 また、
 1QにガリEUマイルが入っているにもかかわらず1Qの売上が少なく、
 2Qの売上がロイが主にもかかわらず2Qのみで、約2億の売上があることから、
 予想ですが、テゴかガリのどちらか、または両方のロイの計上は2Qと4Qのみかも??と思っています。

 となると4Qでロイが約2億、旭化成のマイルが約5000万円となると、テゴの一時金が7百万ドルなら10億円達成ということになると予想しています(完全なる私の予想ですが。。。)。

 あとはテゴの一時金が7百万ドルとれるかどうか・・・ですね。
 来期の売上も、テゴの3相開始マイルが入っていると予想しているので、CJとの契約内容がどうなるかが黒字転換のキーであることは間違いないと思います。

 業績予想を修正して17億としていながら(しかも、その後、すぐにCJとの提携IRがでている)、CJと本契約できず、また、一時金がしょぼいことになるのであれば・・・もう私は何も信用できなくなるかも。。。笑

 CJと契約できるのか、そして契約内容は??
 セミナーは祝賀会であって欲しいですが・・・どうなることやら。。。




ブログ開設から10年経ちました

 今見たら、いつの間にかブログ開設から10年
 ブログ開設時は30代だったのに、今や40代・・・
 この10年で私も年をとりました(前向きに見れば、10年経っても、まだ、40代前半なので、健康であれば、あと何十年も投資できるという見方もあったりするような・・・)。

 当初、このブログは私の備忘録のために作ったのですが(あとで自分の考えが正しかったかどうか確認・反省するために作りました)、他の方も見るようになってきたこともあり、また、長年ブログを書いている方が少ないこともあったりしたので(だいたいのブログは調子が良いときだけ書いてあって、調子が悪化すると閉鎖しているものばかり・・・)、辞めるのは良くないと思い、今日まで、更新少なく、細々と続けてきました。
 私の現時点での思いは(※現時点なので、今後はどのように変化するかは分かりません~笑)、日本の個人投資家の地位・発言の向上です(現時点では、機関投資家説明会のみ開催されたりと不平等なので・・・そして、個人投資家のイメージは、場中パソコンに張り付いて専業でしているというイメージとなっているので、それが少しでも変ればとの思いがあります。)。

 次の10年はどのような投資をしているのか、どのような投資家になっているのか、わくわくしております。

 
 この10年で感じることは、投資は、攻め(利益の増やし方)と守り(損失の減らし方)の両方が大事ということです。

 攻めが強調される傾向にありますが、市場から退場(または事実上退場)したら終わりなので、守りも大事です(いや、私的には「守り」の方が重要に思います。いかに守って(リスクを抑えて)資産を増やすかが重要だと思っています。)。

 SNSでは、どれくらい利益が出た(る)~とか書いてあり、それが称賛される傾向にありますが、ほとんどの投資家は、信用二(三)階建て投資の投資でかなり無理をしている場合が多く、利益の最大化ばかりを考え、守りを意識しないで(考えないで)、投資しているために、1つ悪材料が出て、銘柄が数回ストップ安等になると退場するというケースが多々あったように感じます。

 ですので、ギャンブルではなく、投機ではなく、投資をするというのであれば、守りも考えないといけないと思っています(それをしている方のみが個人「投資」家と思っています。)。
 もちろん、その分資産の急拡大は抑えられますが、現物投資のみでも、十分な資産は増やせると私は思います(時間がかかりますが、それは仕方のないことだと思っています。)。





 
 
 

Powered by FC2 Blog

Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.