保有株雑感(私のメモ用)

中長期投資用(単なる塩漬け株??)として、保有している株(但し、取得金額又は評価額で1億円以上のもの)は以下のとおりです。

1 バイオ
①ラクオリア…1100円固定中??年末までに何が起きるのか、何も起きないのか注目しています。
②GTS…千寿と長春のIRでようやく安心して持てる銘柄に。。。2020年以降の飛躍に期待。

2 ゲーム
①ケイブ…新作(3ジャス)は来年初春に遅延、このゲームの出来次第では・・・と期待していますが。。。
②カヤック…収益の多角化がようやく実ってきたように感じます。うまくいけばドリコム(カヤックの場合、ドリコムいよりも自作感が強いので一層期待)のように飛躍するのでは・・・と期待していますが。。。

3 その他
①JSS…何年も保有しています。いつの間にか株価も数倍に。。。地味でも時価総額の小さい銘柄が一番手堅く上がる??
②アドベンチャー…成長力に期待。予約プラットフォームの主役になれるのかどうかに注視しています。

以上、基本的には、ケイブ以外は、中長期視点で投資しています。
収穫が2020年以降になってもよいというくらいに腹をくくっています。。。





スポンサーサイト

微動だにしないラクオリア・・・

 9月上旬に株価が急落して以降、1100円前後で、株価が固定されているように感じます。。。
 1200円になると大きな売りが出て、逆に1000円台前半になると大きな買いが入ってきます(その特性をいかせばスイングできる??)。
 今日も1112円で大きな蓋ができたりと・・・怪しげな株価推移が続いているように感じます。

 ラクオリアは、12月決算ですから、来月の権利取りまでに動きが出るのでしょうか??
 CJHの売却もちらほら聞かれる中、CJHの売却とラクオリアの株価ヨコヨコとの間には、何か関係があるのでしょうか(思うところがあるのですが・・・何にもないかもしれないので、ここで私の仮説を記載するのはやめます)??
 他のバイオが急騰している中、ラクオリアの株価は「固定」となっておりますが、ラクオリアの評価はもっとあってしかるべきと思っていますので、放置して、そのときを楽しみに待つ考えです~
 ※株価固定よりも、RQ941の1相の結果が気になっております・・・





  


ラクオリア3Q・そーせい増資等

1 ラクオリア
  本日3Qの決算でした。
  赤字幅が想定よりも少なかったのが安心した点です。
  短信の記載をみますと、
 (1)テゴ…2Q:「中国での開発も準備が進められております」⇒「中国での開発も順調に進められております」になっており、中国の治験開始目前??
 (2)RQ941…被験者投与が完了し、データーの解析作業を実施中、となっておりましたので、もうすぐ1相の結果判明??
 という2点が大きく前進したところでしょうか??

 年内(残り2か月)では、
 ①テゴの中国治験開始、②RQ941の1相の結果、③ガリプラント(EU)の承認取得の有無、に注視しております。

※追記…③の承認取得は2018年早期の予定のようですね(11月13日付お知らせ参照)

2 そーせい
  正直増資(上限200億)には驚きました(MiNA完全買収で増資と思っていたので・・・)。
  昨日の決算発表と同時にレビーの買取り&増資発表をすれば、決算資料&アナリストの質疑応答で十分な説明がされたのに・・・と思うと残念です(なぜ1日ずらしたのか・・・・株主目線だと疑問ですね~)。
  今回の増資資金でMiNAの買収資金も確保できるのか、それとも、完全買収前に増資するのか(それとも借入れにするのか)、きちんと説明してもらいたいです!!
  経営陣が大株主ではないため、あまり株主のことを考えずに安易に増資するというのであれば、投資しにくい銘柄となってしまいます(「MiNAの買収資金の不足分は借入でします。今回の増資で数年間増資しません。」と宣言してもらえると投資しやすくなるのですが・・・)。
  もう少し、株主に配慮した資金調達をしてほしいです。。。

3 JSS
  分売のリリースがありました、東証鞍替えのためのものでしょうか??
  今後のIRに注目しております。





  

GTS(千寿のバイオシミラー3相開始へ)

 GTSのような資本力のない会社は、ニッチなバイオシミラーを開発するのが良いと思っていたので、国内のパイプラインで一番期待していたのは、千寿と共同開発している眼科のバイオシミラーでした。
 一相の進捗はどうなっているのかと思っていたら、今日の3相開始のIR(2015年の合意から2年で3相開始とは速いなぁと感じました)・・・
 個人的には、ポジティブサプライズでした~
 これで3相のものが2つになりましたね~
 しかも、パイプラインの更新を見ますと、新薬と再生医療のパイプラインも充実してきました。
 正直、あまり期待していなかった??GTSですが、ようやく芽が出てきたように感じます。
 まずは、決算説明会の動画配信に期待しています!!
 




 

着実に・・・

 日経はずっと暴騰、ついに2万2500円を超えました・・・
 値がさハイテク株は暴騰していますが、新興市場はほぼ無風なのはかわらず。

 ラクオリアは、出来高が減少しているにもかかわらず、売り板・買い板ともに厚くなっております。
 このため株価は1100円前後でヨコヨコ(現在2か月目くらい??)。
 あまりに不自然な板で、昨年の日本サードのときのような違和感を感じております。
 このため、誰かが株価操作をしているのでは??と疑ってしまっていますが(UMNファーマの直近数か月のチャートと似ているような気がしていますが・・・)。。。。
 単なる信用買残の投げをねらってのことならよいのですが。。。安価な買収等だけは勘弁です。。。
 さて、今年もあと2か月を切りましたが、
 アラタナ社の昨日のリリースには
 『Aratana continues to anticipate that the European Medicines Agency (EMA) will issue a positive opinion for GALLIPRANT in dogs in the European Union (EU) in late-2017 and marketing authorization in the first half of 2018. 』
 とあったので、ガリプラントについて年内にEUで動きがあるかもしれませんね~
 今週は3Qの決算ですが、期中には主なマイル収入は無かったので、大きな売上の計上はないと思っています。
 それよりも、決算後に出るかもしれない材料(RQ941の1相の結果、テゴ中国治験開始??、ガリプラントEU??)に期待しています~

追記…掲示板等の書き込みには、CJヘルスケアの売却を検討しているような情報がありますね~
 仮に、CJヘルスケアが日米欧に販売力のあるメガバイオに売却されることになれば、テゴの導出もすんなりいくのでは??と妄想しております。
 逆に、ラクオリアも飲み込まれる(資本提携??買収??)のではないかと恐れてもいます(そのための株価操作でないと良いのですが・・・資本提携で上場維持され、導出もすんなりいくのがベストシナリオですが。。。)
 上記は私の妄想ですので、信じないでくださいませ~




Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.